健康と食・キッチン雑貨

かけろま きび酢

  • 300mlと700ml

  • 原料となるサトウキビ

  • 工場の中は天然の菌が棲みついて黒っぽくなる

  • ずらっと並ぶタンク

  • じっくりと発酵熟成中

加計呂麻島でしかつくれない希少なお酢

黒糖用の良質なサトウキビを原料に使用し、日本で唯一の自然発酵・天然醸造酢です。
カルシウムとマグネシウム、鉄分が豊富に含まれています。

料理に使うとコクが増します。

  • 300ml/本1,620円(税込)
  • 700ml/本3,240円(税込)
  • 工場内には、びっしりと土着菌が。
  • 長期熟成
  • 熟成中

加計呂麻島にしかいない天然の菌による自然発酵

加計呂麻島でサトウキビの栽培が始まったのは今から400年前。たまたま放置されていた種水が自然発酵し、酢になったと言われています。
かけろまきび酢はタンクに仕込んでから2~3日でアルコール発酵が起こり、約7日間でその発酵が収まります。その後、酢酸発酵を経て約1年できび酢になります。
これらの発酵に欠かせない菌は、​奄美諸島一帯だけ、特に加計呂麻島の空気中だけに浮遊すると言われている「酢酸菌」と酵母で、人工的に添加しているものではありません。島の気候や風土と相まって、かけろまきび酢はできるのです。
温暖で適度な湿度という自然条件が、この地だけの酢を育てます。
仕込んで2~3日でぶくぶくとアルコール発酵する

原材料は100%サトウキビ

「かけろま きび酢」は黒糖用の良質なサトウキビのみを原料に、昔ながらの手作り醸造でつくられています。
手づくり故、年間約100トンしかつくることのできない大変貴重な天然醸造酢です。
合成着色料・保存料などは一切使用していません。

ミネラル成分とクエン酸のパワー

「かけろまきび酢」には100gあたりカルシウムが20~30mg、マグネシウムが12~18mg含まれており、理想的なバランスです。カルシウムは、マグネシウムと一緒にとらないと吸収されにくく、理想的な比率は「2:1」と言われています。
原料となるさとうきびにはカルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラル分が豊富。また、きび酢の酸っぱさのもとであるクエン酸には、ストレスや疲労などで強いアルカリ性に傾いた体のバランスを整える働きもあります。

また、きび酢には米酢や果実酢の数倍~数十倍のミネラルが含まれています。
中でも特に多いのが、健康維持に欠かせないカルシウム、マグネシウム、鉄、カリウム。反対に摂りすぎると悪影響を及ぼすナトリウムはごく少量しか含まれていません。

栽培に1年、仕込みに1年、さらに熟成に1年以上

①収穫
1年~1年半かけて育てたサトウキビを収穫
②圧搾
圧搾機にかけ、サトウキビの汁(糖水)をしぼる
③加熱
糖水を炊き上げ、一定の温度に調整する
④発酵
水を加えて一定の温度にした糖水をタンクに入れ、空気中の酵母や酢酸菌の働きで発酵
⑤貯蔵・熟成
2~3年熟成させて、ろ過・殺菌をして出荷

彩り野菜のサラダ風イタリアン甘酢漬け

食欲が無くなる夏場に、野菜の水分とミネラルを補給。甘酢でさっぱり仕上げるので、いくらでもいけちゃいます!
画像をクリックしてレシピをcheck!

お料理だけでなく、飲み物にも

酢の物、ドレッシングのほか、炒めものの仕上げにひと振りすれば味が引き締まり、コクもプラス。また、オレンジジュースや梅酒に少し加えると、さらに酸味が加わってさっぱりといただけます。

◆きび酢ウォーター
・水 1L
・きび酢 大1~2
・(お好みで)はちみつ 大1

◆ヨーグルト風ドリンク
・豆乳 100ml
・はちみつ 小2
・きび酢 大1

原材料

さとうきび

賞味期限

未開封で2年

保存方法

[ 開封前 ]
直射日光・高温多湿を避け、常温保存
[ 開封後 ]
密封し、冷蔵庫などの冷暗所に保存し、なるべく早くお召し上がりください。

※商品の特性上、沈殿物が生じたり色が若干異なる場合がございますが、品質には問題ありません。