お掃除・お洗濯

こんなにも汚れている?! 洗濯槽の実態
~EMお洗濯の基礎編~

まずは洗濯槽の掃除から!

洗たく槽の見えないところに真っ黒な汚れが!
酸素の発泡作用でゴッソリとれる!
EMお洗濯を始めると、洗濯槽の裏に付いたヌメリ汚れまで徐々にはがれてキレイになります。しかし、衣類にその汚れがついてしまうのは困ります。「EMを入れたらこびりついていた洗濯槽の汚れが落ちたけど、服は汚くなった」ということを防止するために、まずは洗濯槽の汚れを落としておきましょう。
  • 黒カビ、汚れ、ニオイを一気にキレイにできる使い切りタイプ。酸素系漂白剤に石けんの洗浄力をプラスした洗濯槽専用のクリーナー。
  • 30~50℃ 程度のお湯を洗濯槽に入れ、本品を入れると発泡作用で洗濯槽の汚れ落としにも使えます。

基本の洗い方

1.洗濯機に洗いものを入れ、水をためてから白色系EM活性液50㏄、シャボン玉EM 液体洗濯せっけん30㏄を 入れる。
写真は、洗濯物を入れずに撮影しています。
2.洗濯機の柔軟剤を入れる 所に白色系EM活性液40㏄ またはクエン酸小さじ1杯 を入れる。入れる所がない場合は、すすぎのタイミン グで入れる。
3.洗い上がった衣類を干す時 に、50倍に薄めたEM活性液を衣類にスプレーする。 取り込む際は、衣類の表面 に付いたホコリや花粉など を軽く払ってから家の中に入れる。
 ※衣類にスプレーすることにより、EMの非イオン化作用によって外気のホコリなどがよりつきにくくなります。
白色系EM活性液

関連リンク

今回使った商品