CSR活動~社会との共有価値創造~

EMの普及により、社会的課題の解決と社会にプラスになる活動を行います

EM生活の社会貢献活動に関する基本方針

EMの普及と企業の社会的責任=事業活動の一環として、お客様・地域・NPOEMあいち・関係諸団体と一体となり、社会的課題の解決を目的として社会高家活動の取り組みを積極的に行う。
企業の社会的責任(CSR)とは、企業が利益を追求するだけでなく、組織活動がお客様、社員、家族、地域社会など社会全般へ与える影響に責任を持ち、自社の事業領域やその枠を超えて社会的課題や解決や社会に対してプラスになる活動に取り組むこと。
  • NPO EMあいちの役割
  • EM愛知お客様、地域、社員から会員を募集し、開かれたコミュニティ=協働体の形成を目指し、EM生活と一体となってEMを活用した社会貢献活動を実施する。また、EM生活の社会貢献活動の一部を業務委託して実行する。
    公式Facebookページはこちら >>
EMのCSR活動
①有機栽培 農業体験塾を通して、EM有機栽培を普及する。主に家庭菜園を対象にした講習を行う。
②地域資源循環 生ごみリサイクルを普及する。生ごみ発酵肥料を活用した元気野菜の栽培と提供を進める。
③水環境と生物多様性の蘇生 堀川、山崎川、植田川を中心とした水環境と生物多様性の再生を進める。全国・海の日行動を成功させる。
④地域防災 災害発生時における炊き出しとEMを活用した衛生対策の推進。
⑤健康生活 予防医学を基本とした健康な生活習慣の啓蒙活動。
⑥業務委託 名刺作成やアンケートデータ入力、EMボガシやEM団子の製造など、業務を外部に委託する際には、障がい者雇用や社会貢献活動に積極的な企業や活動団体などに依頼する。当社がお客様から得た利益の一部は、社会貢献のために還元する。
⑦福祉活動サポート 日本各地で福祉施設とボランティアの方々によりEMボカシを活用した生ごみのリサイクルや 環境浄化活動が実施されている。当社は、その地道な活動へEMボカシの販売・一部資材の提供と物流業務のサポート・「健康生活宣言」での記事掲載などを通して、福祉活動のサポートをおこなう。

具体的なCSR活動

EM生活は、下記団体への協賛・支援を行っています